ファブリーズの競合は掃除機

こんにちは!

ファンクリエイターズ(Fan Creators)の代表、萬田です。

ファブリーズのCMにおける

広告表現が変わった事にお気付きだろうか?

ある商品のCMが始まるまでは

有名なタレントを使って簡単に家庭の洗えない

ソファーやカーペットを除菌するため

キャチコピーは

「ファブリーズで洗おう(消臭・除菌)」

でした。

広告を変えるきっかけになったと考えられる

商品は、レイコップ。

みなさんご存知のお布団専用掃除機です。

除菌スプレーの競合が、機械のレイコップ??

違うんじゃないの?って思われたかも知れません。でも、私は両者が競合と思っています。

レイコップのCMは3月頃からはじまったのですが、そのキャチコピーは

「干すより、キレイ」

そして9月頃からはじまったファブリーズの

新CMのキャチコピーは

「日光除菌以上のファブリーズ」

レイコップが

干すより < レイコップがキレイ

とアピールしてきてことに対して

干す(日光除菌)より  < ファブリーズがキレイ

とアピール方法を変えました。

両社ともキレイにする方法こそ違えど

目的はどちらも手に届きにくい所をキレイにすること。

だから全く違う商品でも実際は競合となるのです。

マーケティング手法を駆使した戦いが激しくなっています。

今回もお読み頂きありがとうございます!(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください