ラピュタ「バルス祭り」のつづき

こんにちは!
ファンクリエイターズ(Fan Creators)の代表、萬田です。

 

昨日はラピュタが放送され

 

ジブリのファンによる、バルス祭りで賑わっていましたね!

 

今回のバルスは秒間最大で55,000回。

バルスの発生後、1分に345,397回、バルスツイートされたとのこと。

(NTTデータ発表)

 

IMG_1574

 

 

実際にTVを見ながら私もバルスとつぶやいたのですが

今回はTVでアルファボタンを押して拡張すると、カウントダウンが始まりました。

TV局もバルス祭りを全力で応援し、ファンづくりする姿に思わず

笑ってしまいました(^^)

 

今回も読んで頂きありがとうございます!

 

 

ピッツァ・ナポリス

こんにちは!

ファンクリエイターズ(Fan Creators)の代表、萬田です。

 

ピッツァチェーンの経営者であり、
バイト時代からの友人でもある續氏の講演会に参加してきた。

ありそうでなかった、ピザのファーストフード
ナポリスを生み出し、海外進出まで果たしたサクセスストーリーだ。
ファーストフードのピザはすべて逆算で生まれている。
—–ファーストフードのピザを作るために—–

ピザを簡単に伸ばせる機械を作って

機械で伸ばせる生地を作って

40秒で焼きあがる高速窯を作った。

という逆算の発想。

—————————————-
續氏のお話しでとても興味深かったのは3点
①ターゲットを狭めるよりも切り口を増やす。

マーケティングの基礎として、ターゲティングが重要視されているが
細かなターゲットを決めるよりも
主婦、OL、地元など幅広いくくりで複数回アプローチすることを
重視し、その友達にも波及することを想像して
アプローチ方法を考える。
②フェイスブックのいいねの数だけで来客・購入が増えるわけではない

いくらいいね!がされていたとしても
その人が来店できるエリアにいる方はその中で何人いるのか?
行動的な人は何人いるのか?
数字に騙されないであくまでもコアなファンを増やしていくことが大切。
③外より内側から攻める。

たとえば立川の街を発展させるためには續氏であればどうするか?
との質問への回答。

外への発信などを強化するよりも、まずは立川好きの最強チームを作り上げて
そこから発信をすることでまわりを巻き込み呼び込んでいく。

—————————————-

ターゲットを広げて複数アプローチすることなど
一般的に言われていることと逆の手法も
時と場合によっては有効である気付いた。

クライアントの状況によって、活用してみたいと思います。

 

今回もお読み頂きありがとうございます!(^^)