訪日外国人(インバウンド)の変化

こんにちは!

ファンクリエイターズ(Fan Creators)の代表、萬田です。

 

訪日外国人(インバウンド)が今日のニュースで

2000万人に達するペースとなっていると話題になっていました。

 

飲食店への影響も大きく、外国人観光客で連日満席となっている磯丸水産などが

よくメディアで紹介されていたりします。

http://www.isomaru.jp/

 

実際に広島・長崎に出張で行った際も街を歩いていても外国人観光客をよく目にします。

広島の原爆ドームでは、見た目でもヨーロッパやアジアの方が半数近くいました。

地元の商店の方に聞くと、歴史のこともありアメリカの方は少ないとのこと。

 

長崎では、韓国からの直行便があることもあり、出島などの観光地は

着物をレンタルした学生さんで賑わっていました。

 

一つ興味深いポイントがあるのですが

官公庁が2014年に実施した訪日観光客に対する調査によると、

リピート率はなんど50%を超えています!

 

リピートが増えるということは

大都市や京都などの定番スポットに飽きが生まれ

一風変わった観光に人が集まることを意味します。

 

自転車で都内を回るツアーや

猿が温泉の露天風呂に浸かることで知られる長野県・地獄谷野猿公苑など

おもしろい体験ができる・見れる場所が今後に今後はチャンスがでてきます!

 

今回もお読み頂きありがとうございます!(^^)