ボルタリング

こんにちは!
ファンクリエイターズ(Fan Creators)の代表、萬田です。

 

先日有人の経営するボルタリングに初挑戦してきました!

ボルタリング

 

あ、これ上手に登っている感じで撮ってもらったため

実際はこんなに上手に登れません(笑)

 

初心者向けのコースは登ったりすることもできたのですが

写真のような逆斜面はさすがに厳しかったです・・・(汗

 

ボルタリングは現在、東京オリンピックの追加種目として注目されており

人気が出てきたスポーツです。

 

実際に登ってみると、力勝負というよりどうやったら登れるかを

頭で考えながら登ることができるため、身体と頭を両方

トレーニングできるような感じです。

 

お金の面でも、かかる費用は靴だけなので

ランニングのような感覚で始めることが可能です。

(靴もレンタルすれば始めは必要ありません)

 

http://www.gugu-climbing.com

 

今回も読んで頂きありがとうございます!

映画「ビリギャル」

こんにちは!
ファンクリエイターズ(Fan Creators)の代表、萬田です。

年が明けて少し建ち、受験のシーズンですね!

 

映画「ビリギャル」を見ました!

 

学年で最下位井(ビリ)のギャルが1年間で偏差値を40上げて

慶應義塾大学に合格するサクセスストーリーです。

 

映画の内容についてのコメントなので

映画を見る前に感じたことなどが気になる方は

読まないでください。

 

 

 

 

 

この映画を見て、一番心に残ったことは

作品内にて塾講師がビリギャルにプレゼントする言葉

 

Where there’s a will, there’s a way

「意思があるところに、道は拓ける」

 

これに尽きます。

 

 

これはアメリカ大統領のリンカーンの言葉です。

 

塾講師がビリギャルにプレゼントしていましたが

これは塾講師の方自体がこの言葉を体現しています。

 

 

生徒一人ひとりに対して、どうすれば自主的に学んでくれるかを常に考え

生徒とコミュニケーションをとるために、生徒が好きなゲームやマンガを読んで

会話をできるようにし、歴史については本ではなくマンガを読んで学ぶように伝えたりと

徹底的に生徒が成長するために一人ひとりの目線で考えるという「意思」があったからこそ

学年ビリの子が、慶応大学に入るまでに爆発的な成長をすること「道」が拓けた。

と受け取りました。

 

どんなサービスや商品も消費される方が

どんな風になれば使ってもらえるか?

どんな風になれば使いやすいか?

どんな風になれば喜んでもらえるか?

その意思や想いがどこまで及んでいるか?

 

そんな魂がどこまでこもっているのか?

 

そこまでしないと道は拓けないのではと思います。

 

 

今回も読んで頂きありがとうございます!

清瀬のひまわり畑

こんにちは!

ファンクリエイターズ(Fan Creators)の代表、萬田です。

 

東京都清瀬市にある、ひまわりフェスティバルに行ってきました。

平日にも関わらず、人気で多くのファミリーやカップルで賑わっていました!

 

 

IMG_1378

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.city.kiyose.lg.jp/s004/040/010/060/010/20150824091357.html

 

毎年開催されていて、ファンがついているなぁ~と思ったのですが

車で行く際に、道の途中途中に立て看板が出ていて

迷わず着くことができました。

 

少しわかりづらい場所にあるので、そんな気遣いが

顧客目線で素晴らしいと感じました。

ちょっとしたことですが、とても大切なことだと思います。

 

今回もお読み頂きありがとうございます!(^^)