デザインとは使いやすさの上にあるもの

こんにちは!

ファンクリエイターズ(Fan Creators)の代表、萬田です。

 

デザインとは?

ホームページについてある会社さんとの打ち合わせで
話している最中に頭が整理され、気づいたことがあります。

「デザインとは、分かりやすさ、使いやすさが前提であること」

ホームページに限らずデザインというと
かっこよさ、美しさなどを意図して使われることが多いと感じます。

私はかっこよさなどはデザインではなく、ファッションだと
考えています。

デザイン≠かっこよさ、美しさ=ファッション
デザイン=分かりやすさ、使いやすさが前提

ファッションは人の感性によって印象が変わるため
どれが正解というのはありません。
あくまでも評価基準がそれぞれの感性によるからです。

一方、デザインを分かりやすさや使いやすさを前提すると
それ自体が基準のため、だれがどこで使う(年代、性別、場所など)
のかを決めれば大体の評価は一致してきます。

たとえば良い例があります、
セブンイレブンの1億杯販売したコーヒーマシーンを見てみると
ホットコーヒーとアイスコーヒーに

HOT・COLDと”デザイン”されているが、

購入者がわかりづらいため

”あたたかい””つめたい”と黄色いテプラが貼られています。

本当のデザインとは、分かりやすく、使いやすさをまずクリアーした上で
見た目の外観にこだわるものだと痛感しました。

 

今回もお読み頂きありがとうございます!(^^)