STP(Dr.ストレッチ)

こんにちは!

ファンクリエイターズ(Fan Creators)の代表、萬田です。

 

マーケティングにおいて基本となるSTP
コトラー氏が提唱したフレームワークであり

Segmentation(セグメンテーション)=マーケットを細分化して
Targeting(ターゲティング)=戦う土俵を決め
Positioning(ポジショニング)=そこでどう戦うかを決める

どこで何に特化して戦うか決めることである。

世の中のサービスや商品がこのSTPでどんどん勝負を仕掛けている。
例えばDr.ストレッチ。ストレッチと聞くと小学校などで
運動前にするものというイメージがあり、ビジネスで考えると
メガロスなどのスポーツジムでもスタジオプログラムとして提供されている。

このストレッチだけに特化して勝負をする。まさにSTP。

最大手のメガロスのミッションを見てみるとこう書いてある
「皆様が100歳になっても、介護を必要とせず心身ともにアクティブに過ごせるよう、全力でサポートすること」
つまり100歳まで健康にいられるように運動を通してサポートすること

ストレッチはあくまでもその一つ

その一つだけに特化することで他社を全く違ったビジネスを展開する。
だからこそ強い。
総合デパートやスーパーが苦戦をするのは世の中のサービスがどんどん
STPで強みに特化して戦っているからである。
人口減少と競争が激化する中では、何でも屋ではなく、
専門で戦うことが生きていく道の一つである。”

 

今回もお読み頂きありがとうございます!(^^)