クロノワール・コメダ珈琲店②

こんにちは!
ファンクリエイターズ(Fan Creators)の代表、萬田です。

 

昨日のコメダ珈琲の続きです。

 

今日はちょっと数字についてです。

 

昨日クロノワールを食べた際に売れ行きの数字をスタッフの方に教えてもらいました。

その店舗では、普段シロノワールは5個程度売れるそうです。

実はあまり売れていなようです。

 

でも、シロノワールの小さい版

ミニシロノワールはよく売れているそうです。

一人で食べれる気軽でリーズナブルだからだと思います。

 

今回

①クロノワールは通常の5倍の売れ行き

4個×5倍=20個

 

②ミニクロノワールは通常の2倍の売れ行き

※通常何個売れているかは不明ですが

ミニシロノワールはよく出るという言葉から推測して

20個を想定してみます。

20個×2倍=40個

 

①クロノワール

今回の売り上げの伸びは

1個648円×16個=¥9,600(1日)

販売期間を1ヶ月と想定して30日で

¥288,000

 

②ミニクロノワール

今回の売り上げの伸びは

1個400円×20個=¥8,000(1日)

販売期間を1ヶ月と想定して30日で

¥240,000

 

③合計1ヶ月で¥528,000の売り上げUP!

 

④さらに全店舗で同じ伸びがあると想定すると

 

なんと!

 

¥528,000×657店舗=3億4689万6千円

 

全てが想定通りにはいかないと思いますが、今回のプロジェクトでの売上増加金額は

上手くいけば3億5千万円ちかい伸びが可能性としては期待できるのではないかと思います。

 

今回特筆すべき点としては、クロノワールは

現状のソフトクリーム機をそのまま活用でき

特に何か投資は必要なく、販促宣伝費くらいしかかかってないと

考えられ、とても良い投資であり

ファンづくりでもあると思います。

 

ファンも満足させ、会社も満足する。

 

ファン作りして、とても良い仕掛けです。

 

 

今回も読んで頂きありがとうございます!

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる