年賀はがきは1対1の手紙

新年明けましておめでとうございます!

ファンクリエイターズ(Fan Creators)の代表、萬田です。

1月1日元旦と言えば、楽しみにの一つが年賀はがきですよね?

最近はSNSなどが流行ったりしてSNSだけで省略している方も見かけますが
私は代表としてお取引のある方や、お世話になった人に
しっかりとコメントを書いてお送りさせて頂きました。

当たり前ですが、年賀状は手紙であり1体1の文化であり「想い」です。

私のために、1月1日に届くよう準備して送ってくれたんだと
「心」を感じるものです。

SNSは複数の方に一気に挨拶できて便利ですが、
一方、個別に感謝や想いなどの「心」を伝えることはできません。

何でも簡単簡単にと省略され、ただただ行為だけが残り、形骸化され

送れば=良い。

と本来の目的を失ってしまい、手段が目的となってしまうことが
多いと思います。

何かを取り組む際に、ふと「これって何のためにやるのだろうか?」と
改めて目的を確認することの大切さを感じた新年でした。

今回も読んで頂きありがとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください