マクドナルド(マック)の売っているものは”限定”と”新しさ(更新性)”

こんにちは!
ファンクリエイターズ(Fan Creators)の代表、萬田です。

 

本日はこちら!

チェーン店の代表格

マック(マクドナルド)についてです。

 

マックのてりたま

マック(マクドナルド)の新商品てりたま

 

マクドナルドが売っているもの

また、私たちが買っているいるものとは

なんでしょう。

 

またいつも通り変なことを言ってすいません。(笑)

 

マクドナルドは定番メニューがかなり少ないのに

お気づきでしょうか?

 

(チーズ)ハンバーガー

(えび・チキン)フィレオ(フィッシュ)

クオーターパウンダー各種

てりやきマック

ビックマック

 

主なメニューは基本的にはこれだけです。

 

今回取り上げたてりたまや、それ以外にもよく見かけるチキンタッタや月見

グラコロなどは定番にはしていません。

 

あくまでの季節の時

”限定”

で販売するためです。

 

限定で販売する方法はよく見かけることで

誰でもよく知っていることではあるのですが

その限定販売をマックは徹底しています。

 

また、新商品。

商品を買っているのではなく、新しさを買うこと。

これも販売促進をする上ではオーソドックスながらとても有効な手段です。

私たちは日頃から新しいものを買ったり試したりしたいという

根本的な欲求があるからです。

 

いまのSNS(インスタグラムやフェイスブック、ツィッター)でシェアしたい欲求と

さらに相まって、新しいものへの欲求は強くなっています。

 

今回のてりたまは

定番な手法である

”限定”(てりたま)+”新しさ(カマンベール)”を合わせた

合わせ技を使って顧客への販促・マーケティングをしています。

 

新しさで特筆すべきは、

てりたまのチーズを今回はカマンベールにしたという

ちょっとした新しさでも試してみようと思うきっかけ

購入のきかっけになるということが大切だど思います。

 

多くの飲食店などでも繁盛につなげるために

取り入れられる手法ではないでしょうか?

 

今回も読んで頂きありがとうございます!