スペースマーケット代表の重松氏のセミナー開催と成功!

こんにちは!

ファンクリエイターズ(Fan Creators)の代表、萬田です。

 

今回は先日開催されたセミナーが無事成功して

終えることができたことのご報告です。

 

スペースマーケット代表とセミナーの成功を記念して撮影

スペースマーケット代表とファンクリエイターズ代表

東京都商工会連合会「多摩島しょ・経営支援拠点」が主催する

「創る会社・続ける会社」と題した講演会にて

セミナー企画から運営(司会も私が行ないました笑)

を任せれ、無事成功して終えることができました!

 

サイバーエージェントのサラリーマン時代からお付き合いのあった

スペースマーケット代表の重松氏が突然のお願いにも関わらず

快諾頂きましたとことこの場を借りて心から御礼申し上げます。

 

重松氏に最新のシェアビジネスについて熱く話していただき

来場者も質門が終わらないほどの大盛況でした!

 

車でもシェアサービスが増え、今後オリンピックに向けて

民泊サービスが推進されるなど

シェアビジネスは今後益々伸びていく業界だと思います。

 

今回も読んで頂きありがとうございます!

 

リアル(アナログ)ブログ

こんにちは!

ファンクリエイターズ(Fan Creators)の代表、萬田です。

 

本日は車で通りかかった際に見かけた

ブログ?(^^)

メッセージ?(^^)

についてです。

 

それはこちら!

 

リアルブログ

リアルブログ

 

以前コーディネート先の企業様に

この立て看板どう思う?と相談されたことがあります。

 

その際にこう答えました。

キャンペーンの安売りなど一方的な売り込みをするのではなくて

これを毎日書き換えてコミニュケーション手段として使ってみませんか?

例えば、朝に

「おはようございます!いってらっしゃい!」

夕方には

「おかえりなさい!明日は雨みたいです!傘をお忘れなく!」

などと書いてみたら、地域の方とコミニュケーション取れ、好感度が上がり

お客様にもなってもらえる可能性が高まると思うのですが

どうですか?

と提案しました。

 

そんなことがあったため、ふと車を運転していて

本当にリアルブログをメッセージボードとして使ってくれる方がいるのを

偶然見かけて嬉しくなりました。

 

売り込むのではなく、

看板をメッセージボードとして使ってみたらいかがでしょう?

 

今回も読んで頂きありがとうございます!

エアレジ導入の支援事例プレゼン

こんにちは!

ファンクリエイターズ(Fan Creators)の代表、萬田です。

 

先日、新しい形でプレゼンに参加してきました!

 

農林水産プレゼン

農林水産プレゼン

 

支援させて頂きました農林系のクライアント様のプレゼンだったのですが

今までとは違う形でのプレゼンです!

 

何がいつもと違うかと言いますと・・・・・・・・

 

今回はクライアント様自身でプレゼンをして頂きました!

(私が直接プレゼンするのではなく)

 

自分が直接プレゼンするのは簡単なのですが

あえてお客様にプレゼンをいただくことで

より”リアル感”が表現できたと思います。

 

ちなみにプレゼンの中身は、

 

農業組合様にて毎週いくつかの場所を動きながら

農作物の直売をしていたのですが、

手計算での販売のため最後の締めの際に現金の過不足が起きたり

レシートを欲しいというお客様に対応できなかったりとの

課題がありました。

 

そこでコストを抑えられ、持ち運びができるポータブル性を兼ね備えた

レジシステムを希望されていたため、最近カフェなどでも使用が増えている

タブレットのアプリ「エアレジ」の導入を提案しました。

その提案が見事採用され、導入までマーケティング支援をさせて頂きました。

 

東京都農林水産振興財団「チャレンジ農業」から高く評価されたため

成功事例のプレゼンとして発表させて頂きました。

 

今回も読んで頂きありがとうございます!

 

中小機構「ビジネスト」のビジネスコーチに就任

こんにちは!
ファンクリエイターズ(Fan Creators)の代表、萬田です。

 

お知らせです!

4月より中小機構のビジネストのビジネスコーチに就任させて頂きました。

 

ビジネストのビジネスコーチ

ビジネストのビジネスコーチ

 

国の機関より独立をした

独立行政法人 中小企業基盤整備機構が管轄する

中小企業大学校東京校内にあります「BusiNest-ビジネスト-」です。

 

過去サイバーエージェント時代にウエディング事業の立ち上げ時期に

参加させて頂いた経験や個人としての身の丈創業での経験を

活かした創業支援をしていきたいと思います。

 

 

今回も読んで頂きありがとうございます!